.

STREET GRAFFITI in SAN FRANCISCO




text:Kimiko Nakayama
photo:Shuntaro Ogata

“ミッション”と呼ばれる地区に広がるサンフランシスコのグラフィックウォール
In a district called Mission, San Francisco, there are several famous streets that cover the all walls with Graffiti Art.

  • _DSC6999
  • _DSC7004 small
  • _DSC7007
  • _DSC7021
  • _DSC7023
  • _DSC7027
  • _DSC7034
  • JP
  • EN


誰もがどこかしらで必ずグラフィティを目にしたことがあるはず。グラフィティというと、ただの落書きのように思うかもしれない。しかし、ここサンフランシスコではアートとして貴重視され、その一部は観光名所になりつつもある。考えてみれば、あのキース・ヘリングでさえストリートアートのグラフィティを通して才能を見出された一人だ。いまや、街で彼のデザインのTシャツを見かけない日はない。つまり、ただの落書きとしてグラフィティを軽視すべきではない、ということである。他のアート作品と同じように、サンフランシスコのグラフィティには社会に向けての多くのメッセージを含んでいるものも多数ある。

“ミッション”と呼ばれるサンフランシスコの地区には、そんなグラフィティアートが通り一面に描かれている箇所がある。毎日のように必ず誰かがその広く高いグラフィティウォール見上げている姿を見かける。サンフランシスコにもアートギャラリーや美術館が多く存在し、沢山の人で毎日溢れ刺激的ではあるけれど、たまにはおいしいレストランも集まったミッション地区へ足を運んで、食を楽しみながら一味違った違ったストリートアートを鑑賞する。それもやっと夏が来たサンフランシスコを楽しむ手段になるだろう。


Everyone must have seen some Graffiti somewhere in cities. Some may see graffiti as not important or non-artistic products. However, here in San Francisco, Graffiti is seen as an important art work, and it has even been one of the sightseeing spots. Even Keith Haring started as a Graffiti painter and a street artist. Today, there are many people who wear Keith Haring design T-Shirts in towns. That is, Graffiti should not be regard as just a thing. Similar to the other forms of art works, many of Graffiti in San Francisco imply important massages to society.

In a district called Mission, San Francisco, there are several famous streets that cover the all walls with Graffiti Art. Everyday, there are somebody who look up the wide and tall walls. San Francisco also has many good art museums and galleries, and many people go there for appreciation. However, it is also a great idea to go out to Mission district to come in touch with Graffiti in San Francisco where finally summer came to.