Bilingual Culture Magazine

Vibrant Youth



Wooly vol.29 pre-Launch!
“Vibrant Youth”

VIBRANT YOUTH
Knowing no limits, in their gaze is a brilliantly sparkling future.
They come onto stage in the shower of applause, then run back.
The Vibrant Youth live in the present, never missing a shining moment.

knit / épi à la mode (¥35,000)
leotard / barrack room (¥3,000)
boots / YELLO (¥18,800)
Earrings / barrack room (¥2,000)

jaket / épi à la mode (sample)
tie / NUDE TRUMP (¥4,800)
pants / épi à la mode (¥35,000)

 

coat / épi à la mode (¥48,000)
tank top / NUDE TRUMP (¥1,000)
pants / épi à la mode (¥35,000)
knit / épi à la mode (¥33,000)
brooch / épi à la mode (¥3,000)

 

-story-
「青い空の下、家から飛び出しまだ見ぬ世界へ。」
自分の性別もわからない幼少期。
その記憶を遡ると、
純粋な気持ちが全てを支えてくれていたような気がする。

大人という枠組みにはめられてからも、
あまりその頃に感じた心は変わらない。

打ち合わせをしている時に、彼女(épi à la mode)が
口にした“秘密基地”に思わずハッとさせられた。
いくつになってもこの言葉は魅力的だ。
時代の感情をファッションという媒体にのせる彼女のクローズは
切なさと葛藤の時期を戦った静かな賞賛で溢れている。

“私が私を生まれ直す” そんな気分で撮影に参加した。
“I am here!”
現代の活躍するクリエイターズ=Vibrant Youthたちとこのストーリーを
共有できたことに感謝の気持ちを込めて。

 

 

STAFF
Photographer : Kisshomaru Shimamura
Model : Irka Chiganaeva(Zucca Model)
Stylist : Ai Suganuma
Hair-Make : Moeka Kanehara
Designer : Miho Tsutsumi (épi à la mode)
Craft Worker : Roy Aono (AONO ROY)
Editor : Mariko Idehara

Special Thanks:Always Sunday Club (世田谷区下馬3-39-1)

◼︎épi à la mode
『フィクションの充実』をコンセプトに
人の感情や、街の空気感からインスピレーションを受け、デザインに落とし込んでコレクションを展開。

 

(C) 2018 Wooly. All right reserved.